返回列表 发帖

louisvuittonneverfullgm State dealings mired in mixed messages ptgj

State dealings mired in mixed messages
It might be a cabinet minister, a stalwart of the banking world or a taxi driver Alma calling Joe on Liveline. People use the phrase whenever they've a weak argument for doing something, or for not doing something. Unable to win the argument on its merits, they sidestep the main issue and warn that "the markets" or "the troika", or the wealthy or the louisvuittonstoreonline poor or the young or the impressionable, HampsteadMM might be "sent the wrong message".
And, today, our leaders and the media are terribly concerned about the danger of sending out the wrong message about the "moral hazard" of debt forgiveness. Any suggestion for getting people out of unpayable debt must first pass the "moral hazard" test. In short, what message will it send?
It's odd how this sending-the-right-message crack works. We all, for instance, know how to treat people who commit social welfare fraud. Spongers, cheats, criminals. The "shop thy neighbour" ethos is now firmly entrenched in our culture. In 2008, a total of 1,044 people anonymously reported their suspicions about someone they believed might be pulling a stroke -- perhaps getting the dole louisvuittonoutletdallas while doing the odd nixer. That's 87 calls a month. This year, that figure is 1,222 anonymous calls a month. More calls Speedy30WithShoulderStrap are now made each month than were made in all of 2008.
Mind you, social welfare fraud is real. There are criminals who organise systematic looting of the welfare system, using multiple identities and addresses -- there always have been, always will be. They are a minority. Mostly, social welfare fraud is small scale stuff, people stretched to the limit, giving louisvuittondiscountoutlet in to temptation. No one gets rich on social welfare fraud. And the full resources of the State are applied to catching offenders -- so far this year, civil servants have combed through 350,000 claims, rigorously hunting down lone parents who still claim the allowance, even though their boyfriend has moved in.
Labour Party minister Joan Burton has promised a new "welfare fraud squad" that will monitor the bank accounts of welfare recipients. Joan wants inspectors out from behind their desks, hunting down miscreants, "so there is knowledge in the community" that she has a "zero tolerance" approach. Sounds like Joan wants to "send a message".
To do otherwise would create a moral hazard, the argument goes. People must accept the consequences of their actions, or they -- and others -- will be encouraged to do the same again.
Frankly, I don't have a problem with strict law and order policies. In a country where the laws are fair and the order is imposed impartially, we'd all be law and order merchants. Oddly enough (and I know this will shock you), there's a wee difference in the way laws are enforced.
For instance, for decades, the State treated tax evasion with the purseslouisvuittonsale same negligence that bishops treated child rapists. Complex criminal frauds were arranged, in which bankers, accountants, lawyers and their wealthy clients conspired to steal from the rest of us -- and, sure, no big deal. What chance of punishment was there when louisvuittonpursesonline bankers and top politicians were at the same game? None. How many of those organised crime figures ended up in Mountjoy? Zero.
Today, Revenue is less casual. Tax evaders are often caught. Yet Alma it's as though it's understood that this is a gentleman's game. Ouch, old chap -- you got me -- touche! It's still the rare tax evader that sees the inside of a courtroom. They simply cut a deal with Revenue and pay over the odds. In another part of town, someone who pulled a fast one on child benefit payments finds herself in court.
No one gives a damn about the "message" this sends out.
It's now three years since the collapse of the banking system and there's widespread belief that laws were broken. In other jurisdictions, cases have been investigated within months, brought to court and the law has taken its course. Here, there's a possibility that there might yet be some decisions made at the DPP's office next year -- and this will (or won't) start the process whereby the law will take its course at some point in the future.
The DPP's office says that some aspects of one major case have been almost completed, but even then there will be louisvuittonusa no charges laid "until all aspects of the investigation are complete". It's an odd way of proceeding. Imagine I'm caught with some smuggled cigarettes up my jumper. And years pass, while the state investigates whether I've also been running a protection racket, laundering diesel or trading in BreaGM fake Louis Vuitton suitcases.
After three years, the State either has evidence of even one banking crime, or it doesn't. If it doesn't, lift the cloud from these people. If it has, surely the way to go is to prosecute any alleged crime for which there's evidence, and continue investigating other crimes.
But this is to ignore two things.
First, it ignores a pattern in the way the law is applied. Nowhere is that seen more clearly than in the crime of perjury. People have gone to jail because they committed perjury after being threatened that giving true evidence would get them shot. The law is merciless. Perjury, we're told, undermines the very foundation of justice -- and BreaPM the message must be sent, so jail it is.
Repeatedly, over a period of years, there have been clear instances of perjury at the various tribunals. These lies concerned matters of greed. The liars were lying under oath not because they feared for their lives but because they wanted to conceal their actions. None was charged with perjury.
When Jeffrey Archer was suspected of crime in London, and Governor Rod Blagojevich was a suspect in Chicago, the courts dealt with them without fuss. A former president of Israel faced rape charges. The highest courts in this land told us Charlie Haughey should not be tried on criminal charges, apparently our system of law wasn't up to the job.
The other thing we're ignoring is the elephant in the room, beside which all other "moral hazards" are puny. That's the massive transference of tens of billions in debt, from bondholders, bankers and other professional gamblers, to our citizens, with the collaboration of the political class -- and our stunned, Alma timid acceptance of this.
I'm not sure what I think of debt forgiveness -- I change my mind from Davis day to day. But to hear moral concerns on the lips of politicians is a joke. Social welfare cheaters are dragged before the courts, tax evaders do deals, perjurers get a free ride and politicians know they may be deemed untriable, whatever their actions.
Related articles:

モンスタービーツ ニート、ハァッ

?Y |セレブ|セレブ|映画スター}デザイン、非常に熱いかうーん、キムカーダシアン、コートニーカーダシアン、マノロブラニク、トムFord31 ResponsesCelebrityデザイン、ショッピング2013年4月5日午前4時30分pmSplurge:コートニーカーダシアンのカサベガラブサム刺繍ストライプとスパンコールジャケットとジャン·ミシェルCazabatエラPumpsby信仰コートニーカーダシアンは、彼女の家族と一緒にシャーマンオークス、カリフォルニア州のカサベガで食べるための一口をつかんだ。彼女はシンプルなTシャツを高揚し、彼女のお気に入りクラインエッジバッグ、345ドルラブサム刺繍ストライプとスパンコールジャケットと345ドルジャン=ミシェルCazabatエラポンプのペアでデニム破壊:彼女の質感の織りジャケットはメタリックでReadingposted続けていますシックでスーパースターデザイン、シックな4月4、2013年9時45 amThisウィークでジャン=ミシェルCazabat、コートニーカーダシアン、愛サム、Shopping13 ResponsesCelebrity後背、キムカーダシアン、ショッピング、週:マライア·キャリー、キムカーダシアン、クリス·ブラウン、そしてもっと!クリシェによってすでに木曜日の,モンスタービーツ?どこ週は消えたのか!週はモデル部門でオフに遅い開始けれども有名人が隠れてから出てきたように、スタイルはすぐにスピードを拾った,モンスタービーツ。今週の最も顕著なルックスに取得してみましょう。クリス·ブラウンは、彼が、最近していない光っている? 02The歌手はアンジェラ·バセット、アシュリーティスデイル、アズディンアライア、映画スターデザイン、クライン、シャーリーズ·セロン、クリス·ブラウン、クリッシーTeigen、クリスチャンルブタン、エミーロッサム、ヴォーグ、ジェイミーにReadingposted続行日曜日のニューヨークでスナップされましたフォックス、ジミーチュウ、カンジBurruss、カニエ·ウェスト、ケンドリックラマー、キムカーダシアン、コートニーカーダシアン、レディー·ガガ、ランバン、ルイ·ヴィトン、NAEEMカーン、Quvenzhanウォリス、ルパートサンダーソン、Shopping34 ResponsesCelebrityモデル、ルイ·ヴィトン、メンズファッション、購入、2013ブラウジングpmSpring春ワードローブ、サングラス2013年4月2日3:08:10焼けるように暑いハイヴォーグSunglassesbyクレアそれはサングラスになると、stylistasの二つの陣営通常あります:彼らは失うことになるので、色合いに多くを費やすことはありません人々をそれらまたはそれらの上に座る、または年間の散財とその発見にしがみついても構わないと思っている人たち。このまとめでは、後者のグループのためになおさらであり、アリシア·キーズ、カーメロアンソニー、映画スターモデル、クリッシーランプキン、Diggyシモンズ、ディタ、グレーアリ、ジェニファー·ロペス、ケリーオズボーン、クロエカーダシアン、でReadingposted続けない女性と紳士キムカーダシアン、コートニーカーダシアン、ルイ·ヴィトン、ミュウミュウ、プラダ、リアーナ、ソランジュノウルズ、春のワードローブ、サングラス、トムフォード、Usher22 ResponsesKourtneyカーダシアンは、ストライプ(暑い)パンツスーツを揺らし、ビバリーヒルズのコートニーカーダシアンだここセリーヌ
とストライプをミックスキーピングアップウイズカーダシアンズの今後の8シーズンのためのシーンを撮影中。彼女のバッグを一緒にスナップし、3つの別々の袋で構成されているセリーヌトリオバッグ、ですが、別々に使用することもでき、サンセリフストラップ,?モンスタービーツ。ニート、ハァッ,モンスタービーツ?価格はサイズに基づいて少し異なりますが、このために壮大な約ポンと置くことを期待することができます
相关的主题文章:

  
   モンスタービーツ 関連付けられている
  
   42717
  
   モンスタービーツ フェラ

TOP

?ティファニー 通販 私はそれが意図的ではなかった約束、それだけで...起こった

?well.Thereforeとして休息を少し値する、我々はあなたの学校の時間が広範なくなっている場合でも、完全にあなたを提供することができることを35ドル、で設定するには、バックパックの選択を有する本。そして常にとして、ガイバッグ月曜日についての最も有益なことは、部品が非常に便利にも女性が理解することができるということでしょう、その女性は、それに応じてあなたの屋外のコンポーネントを整理し始める。それだけで、here.Epperson登山ラージクライムパックからより美しく外を取得するASOSJ経由BarneysWilliamフォックス&サンズのバックパック、96ドルを経由してパーク&BondTumiノックスバックパック、パーク&BondRag&ボーンマウンテンパックを経由して265ドル、290ドルを経由して195ドルになるだろうベルスタッフコットンキャンバスメッセンジャー:。BarneysBelstaffレザートリムキャンバスリュック氏PorterManバッグを経由して480ドル月曜日経由クルーアビングドンリュック、J,?ティファニー 通販.CrewAdidas·オリジナルのAdicolourリュックを経由して138ドル、35ドルASOSJackスペードキャンプバックパック、ZapposのCoutureMismoフラップトップリュックを経由して165ドルを経由して555ドル袋
ベルスタッフコットンキャンバスMessangerバッグ、ネット-A-PorterOhガイバッグ経由395ドル月曜日、我々は過去数週間愛さ下ので、あなたのカテゴリを残しています。私はそれが意図的ではなかった約束、それだけで...起こった。しかし、我々は戻ってきて、この月曜日読まない彼らの男性のための店は袋のために我々の提案をPurseBlog PurseBlogを読んで、男性と女性を与える。その結果、私たちがカバーしている袋のはるかに多く、多くの男性は、これまで彼らの袋への支出を検討するものよりもはるかに高価である。今日はベルスタッフコットンキャンバスのメッセンジャーバッグは本当にファッショナブルですが頑丈で手頃な価格のを見て発見した。このバッグは、あなたが一生懸命にもしようとしているように見えることなく、右の一見を与える。それは私も "紳士バッグ"を運ぶことを拒否する人に適していると想像できるものです。 2フロントポケット、内側ポケット、そしてフラップ閉鎖倍以上と完全に機能的でありながら摩耗茶色の革のトリムとカーキ色のコットンキャンバスは男らしい外観を与える。ベルスタッフのエンブレム、パイロット、再びスコアがいくつかのスーパークールなポイントのことを思い出す。私はそこにすべての男は袋を運ぶことはありません知っているが、多くの男は、にし、それらのために働くと自分のスタイルが最も重要であるキャリーを見つける必要があります,ティファニー 新作。あなたがいるか、レザーバッグが欲しいことはないカジュアルなのんびりとした男を知っている場合は、月曜日氏Porter.Gentlemanバッグを介して395ドルのためにベルスタッフは、このオプションを考慮してください。ブラッドゴレスキ、ルイヴィトン
を運ぶ我々は試してみて、それを行うためのポイントメイク唯一の理由の一つと一つの理由のためのガイバッグ月曜日 - 男性のために作られたバッグは女性のために作られたもののように少しずつとして、スタイリッシュで美しくすることができ、それらの多くは、私は1つを持って考え直すないだろうととても素敵です。両性具有は、にあります,ティファニー 激安!ただ、アンドレイPejicとして。そして、それは私を保つものだそうヴラドは数週間前にニューヨークでサルヴァトーレフェラガモリゾート2012ショーの外ブラッドゴレスキで撮ったこれらの写真によって釘付け。彼のルイヴィトンキーポル45 Bandouliereは文字通り誰によって運ばれchic.Forにいくつかの理由を見てすることができ、このバッグは私にトリックを果たしてきました。当初、私はそれがルイ·ヴィトンメンズトラベルバッグの一つであったと仮定した。しかし、その後、袋の大きさは、私は自分自身を第二推測作り始めた、と私は汝
相关的主题文章:

  
   ティファニー 新作
  
   ティファニー 新作 そして、我々は意志荷物を着る
  
   ?ティファニー 通販 接続

TOP

返回列表